平成29年度 同窓会総会・懇親会の報告
議長:長光さん,副議長:西村さん(観音33回) 大西副会長の挨拶
豊田学校長の挨拶 中本名誉会長挨拶
吉永副会長:100周年記念事業の説明 広兼監事:会計監査
観音33回長光さんから観音34回寺西さんにバトンタッチ(2018年に向けて)


第2回理事会の報告
同窓会館横の慰霊碑:理事会開始前に夫々が手を合わせました 第2回理事会開始前の黙祷

日時:1020日(金)1830
場所同窓会館会議室
議題:総会議案の審議について  (事業報告・決算報告・予算案等)
   本年度懇親会について      100周年記念事業について
       ※すべて可決されました。    


芸陽観音同窓会から「いしぶみ」のDVDを紹介します。


第2回理事会のご案内

平成29年度の総会、懇親会の開催に向けまして、次の通り理事会を開催します。

ご多忙中とは思いますが、関係者の皆さまはご出席下さいますようよろしくお願いします。 

 日 時:1020日(金)1830
 場 所同窓会館会議室
 議 題:総会議案の審議について
    (事業報告・決算報告・予算案等)
    本年度懇親会について
        100周年記念事業について

      ※本年度は広島二中各回期世話人,
    
観音33回期生が当番に当たります。
    応援回期として観音28回(今年還暦)
           観音32回(前年度当番)
           観音34回(次年度当番)の方に動員協力を
           お願いしています。

  

また慰霊式につきましては、昨年同様に慰霊碑前の祭壇にて各自焼香された後、

理事会会場(同窓会館会議室)へお入りください。理事会時に全員で黙祷を捧げます。


平成29年度 慰霊祭前日の清掃と慰霊祭の様子
8月5日(土):観音高校生徒会の生徒達を中心に慰霊碑の清掃作業 8月6日(日):二中23回塚本さんのスピーチ

<今年の慰霊祭>
72年目の二中原爆慰霊祭は、今年もご遺族の方々、同窓生、学校関係者、在校生など多くの人が出席、挙行されました。式に先立ち二中23回の塚本昭さんから「私の被爆と1年生の思い出」と題して、当時の一年生を偲んでお話をして頂きました。
式は全員で黙祷の後、同窓会長、学校長、生徒会長の追悼の辞、悼歌朗誦、校歌斉唱、などが厳粛に行われました。心配された台風の影響もなく、前日及び当日の準備に協力してくれた生徒会執行部、各部活の選手諸君、OB合唱団の皆さんに感謝致します。


「碑」関係についての放送や配信のご案内
ネット配信ちらし (1).pdf 英語版の配信のチラシ
広島テレビがドキュメンタリー6本の英語版をネットで海外に配信
碑」(1969年放送)
「いしぶみ〜忘れない。あなたたちのことを〜」(2015年8月放送)
@Message from Hiroshima.pdf
民放とNHKが共同で、各局のドキュメンタリー番組を原爆資料館で上映。
「いしぶみ〜忘れない。あなたたちのことを〜」(2015年8月放送)を含む
上映は、8/14〜8/18 

第1回理事会の報告
平成29年6月23日(金),午後6時から常任理事会、午後6時半から理事会が開催されました。
多くの関係者が参加し、活発な意見が出ました。
主な議題:平成29年度総会・懇親会について,創立100周年(2022年)記念事業について,サッカー部インターハイ出場支援について
挨拶される平川勝洋同窓会会長 学校の近況報告をされる豊田学校長


観音高校音楽部OB合唱団からのお知らせ
今年も観音高校音楽部OB合唱団「祈念コンサート」が開催されます。
皆様お誘いあわせの上、来場下さいまして感動して頂きたい!(同窓会事務局)

教育実習生を囲む会
平成29年5月29日(月),8名の同窓生の教育実習生と共に,本校出身教員及び同窓会事務局員が昼食を共にしエールを送りました。
母校での実習が実りあるものになりますよう頑張ってください。

同窓会入会式(2016.2.29)
大西副会長:歓迎の辞 大原学校長:祝辞 田中副会長:記念品贈呈
田中副会長:入会の言葉を受ける 吉永副会長:同窓会概略説明 新同窓会員
記念品贈呈:定時制 入会の言葉:定時制 広兼監事同窓会概略説明:定時制

広島観音高等学校吹奏楽部より「定期演奏会」のご案内


同窓会報告会及び引継ぎ会(H28.2.6)  於:同窓会館会議室
大西副会長:開会の挨拶 観音31回実行委員会から同窓会に寄付:受取は吉永副会長
平成28年度同窓会当番代表:小松さん挨拶 中本名誉会長:閉会の挨拶


平成27年度 同窓会総会・懇親会の様子  (H27.11.14 ANAクラウンプラザホテル広島)
総 会 会 場 平川同窓会会長
中本同窓会名誉会長 受 付 風 景
観音31回代表:奥村俊哉さん 懇親会で挨拶:平川同窓会会長
観音31回:鈩谷啓子さんと,司会の棚田徹さん 懇親会会場の様子
観音高校校歌斉唱(OB合唱団と観音31回の皆さん) 来年の当番代表挨拶:小松賢治さん(観音32回)


平成27年11月12日 同窓生の皆様の寄付により観音高等学校校庭にポプラを植樹しました♪ 
シャベルで土を入れる吉永副会長と音堂事務局長 5年ものにも関わらず,すでに風格があるポプラ!
しっかり根付くように肥えた土を入れる 国旗掲揚台の横のポプラ


「羽村市・青梅市中学生の参拝・献花」続き:羽村市のホームページについて
羽村市・青梅市共同事業「中学生広島平和啓発施設見学会実施報告」が、羽村市のホームページにアップされました。
羽村市のホームページ→市政情報→平和への取り組み をクリックしてご覧下さい。
羽村市のURL:http://www.city.hamura.tokyo.jp 

                   平成27年8月6日 今年の慰霊祭
前日8月5日:慰霊碑の清掃 8月6日慰霊祭:平川同窓会会長追悼の辞

 被爆70周年の節目である今年の慰霊祭は、全国から参集されたご遺族の方々、同窓生、学校関係者、在校生など200人を越える人達が出席し、厳粛に挙行されました。

前日8月5日には、生徒会執行部と関係教職員及び同窓会事務局員とで、慰霊碑とその周辺の大掃除を実施。
また当日のテント設営や机・椅子の設置、祭壇設営などは、例年は生徒会執行部や各部活の選手諸君に手伝って貰っていたが、今年からは観音13回卒の村上将昭さんの会社に委託し多大の協力を得て実施した。式典の司会進行は生徒会執行部の皆さんに、また合唱部には校歌斉唱に協力して頂いた。昨年は台風の余波で大変だったが、今年は好天に恵まれ諸作業をスムーズに行うことが出来た。

 今年は亡くなった1年生の一年上級だったニ中23回卒の浅野温生さんにお話をして頂きました。建物疎開の作業が奇数日は二年生、偶数日は、一年生に割り振られていたという運命によって、君たちは私たちの身代わりになった、という浅野さんの言葉に、誰も声もなく粛然と聴き入っておられました。

 被爆に関係するニュースを2件お知らせ致します。その1は、吉長隼人さんが二中の1年に在学していたことが判明したことです。これは新聞社の取材で分かったことですが、同級生の方も「確かにいたよ」と確認されたようです。吉長さんは2年後の昭和22年に亡くなられています。もう一つは、日本テレビ系で被爆70年特別番組「いしぶみ〜忘れない。あなたたちのことを〜」が全国放送されたことです。多くの方が見られたことと思います。いつまでも記憶のある限り、語り継ごうではありませんか。

羽村市・青梅市中学生の参拝・献花
本年度も、二中23期の塚本 昭さんのお世話で東京の中学生と広島の中学生との平和に関わるワークショップがおこなわれました。

 昨年は二中の慰霊祭のあとで、お参りしてくれたのですが、たまたま二中23期生の新出稔雄君が居合わせていて、色々被爆時の話をしてあげたら今年は羽村市と青梅市の中学生が合同で、広島市の教育委員会を通じて広島の中学生と平和学習をする事になったので、その後、二中慰霊碑に献花したいと言ってきました。この平和活動は、羽村市と、青梅市の市としての事業としてやっている事だそうです。

(以下二中23期塚本さん記)8月5日午後、広島市青少年センター催された、ワークショップに、浅野、小畑、国重、田淵、新出、山本(定)、塚本の7人が、「ピースワークショップin広島」に参加して、証言者単位で組まれたグループで20分の証言後討論に入った。ワールドカフェ方式というグループディスカッションを行った東京の中学生たちは、事前研修で「レクイエム碑」をCDで聞いてもらったはずなのだが、曲が日常彼らが聞いている軽いメロディのものと違って重いものなのが原因だったのか、もっぱら田淵君の提供した歌詞と、指揮を取った山本君の解説文に頼って理解した様だとの主催者の羽村市の高岡主査の感想であった。ワークショップ後、広島の中学生は退出し、部屋を変えて東京の中学生だけに、23期生が補足証言をした後、最後に、二中慰霊碑に参拝、献花してくれた。


       広島二中原爆死没者慰霊祭のご案内                                                                                 芸陽観音同窓  

盛夏の候,皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。

あの忌まわしい原爆投下から70年という節目の年を迎え,本年も標記の式典を下記の要領で行いますので,
多数ご参加下さいますようご案内かたがたお願い申し上げます。

1.日 時 8月6日(木)午前8時

2.場 所 広島市中区広島平和記念公園

        広島二中原爆慰霊碑前(広島国際会議場西)

※整理の都合上,お参り戴きました際この葉書を 受付までご持参下さい。記帳後にお返しします

広島二中原爆慰霊碑保存会 

広島県立広島観音高等学校

芸陽観音同窓会

連絡先:芸陽観音同窓会事務局 (082-232-6930

尚、今年は「被爆動員学徒慰霊祭」のご案内が広島一中原爆死没者遺族会より届きました。
 併せてご案内します。

       被爆動員学徒慰霊祭のご案内

.日 時 7月26日(日)午前9時〜正午

.場 所 広島市中区大手町3丁目14番地先の湖畔公園
      被爆動員学徒慰霊慈母観音像前   
(カキ船かなわの近く)

連絡先:鯉城同窓会事務局 国泰寺高校内(082-241-9777                

被爆70年/戦後70年 特別番組 
 『碑2015』 制作について
     
1969年広島テレビ放送が制作した 『碑』は、原爆投下で亡くなった旧広島二中の生徒 322 人を取り上げた番組です。遺族への取材を行い、その証言を、もとに構成、女優 杉村春子さんが朗読しました。
放送当時、大きな話題を呼び、1969年度芸術祭優秀賞・テレビ大賞優秀番組賞をはじめ数々の賞を受賞しました。

この番組をこのたびリメイクして現代版 『碑』 をせいさくすることになりました。杉村春子役を担うのは、杉村春子同様広島出身の国民的女優、綾瀬はるか。さらに池上彰氏をナビゲーターに迎えます。

戦争体験を聞いたことが無い人が60%を超えたといわれる今、幅広い年齢層に対して、戦争や原爆の恐ろしさを、この番組を通じて深く届けたいと思います。

   放送日:8月1日(土) 午後1時30分〜2時55分(85分)
        全国ネット放送
   出演:綾瀬はるか、池上彰

   演出:是枝裕和

   企画・制作:広島テレビ放送

   番組名  『えほんでつたえるげんばく』      
 ●放送日:2015年7月17日(金) 午後7:30〜7:55  NHK放送総合 中国地方向け

 ●番組概要・ねらい
   原爆を題材にした絵本を子ども達に読み聞かせる番組をNHK広島ではこれまで6回にわたり放送してきました。子ども達が親しみやすい絵本を通じて、核兵器の恐ろしさや命、平和の尊さを伝える番組にしたいと考えております。また、絵本にまつわる人物を招き、証言を聞くことによって、遠い過去の出来事としてでなく、現実味を帯びながら、次代を担う子ども達が受け止めていく様子を見つめていきます.今年は原爆投下から70年。
   NHK広島は”平和を次世代へ継承”を一大プロジェクトとして総力をあげて行っております。そこで、広島にゆかりのある、反戦・反核の思いが強い著名人を朗読者として招き、絵本の中だけでは語り尽くせないメッセージを子ども達、また番組を見ている方々へ届けたいと考えております。

●出演者(朗読者) 渡辺美左子さん(女優)<6月28日に二中慰霊碑にお参りされています>
       
●収録日時   2015年6月28日(日)  14:00〜15:00

●担当 NHKプラネット中国支社 ディレクター 岸 丈紘


観音高校OB合唱団からのお知らせ
8月のコンサート「レクイエム碑」
                                        8月2日(日):広島県民文化センター            午後2時開演  (1時半開場)       
入場料:大人900円 中学生以下500円     
  *チケットのお求めは                        広島県民文化センター                 エディオン広島本店プレイガイド
                   にて販売中   



   8月のコンサート「レクイエム碑」
                                        8月29日(土):松山市民会館中ホール            午後4時開演  (3時半開場)       
   入場料:大人900円 中学生以下500円     
     *チケットのお求めは                        いよてつ高島屋プレイガイド                           にて販売中   
                                                                      


教育実習生を囲む会
平成27年6月1日(月)より8名の同窓生の教育実習が始まりました。初日、実習生と本校出身教員及び同窓会役員が昼食を共にしエールを送りました。
母校での実習が実りあるものになりますよう頑張ってください。


   広島テレビ1969年放送「碑」再放送のお知らせ     
1969年広島テレビ放送 杉村春子さん朗読の「碑」が、被爆70周年の節目を迎えた今年、再放送されることになりました。
広島テレビは、昭和37年に開局以来、ニュースやドキュメンタリー番組を通じて原爆の悲惨さと平和の尊さを訴え続けて来られました。
なお、地上波放送の地域が広島県内で深夜ということもあり、全国の皆さまに見ていただくため、広島テレビHPから期限を設けて
インターネット視聴が出来る方法を実施される予定です。是非ご覧下さい。

《作品名》 「碑」(1969年放送) 
       5月5日(祝)午前2時24分〜
       
       「それぞれの『碑』、願い〜歌い継ぐ鎮魂歌」(2010年放送)
       5月6日(水)午前2時9分〜       

《インターネット配信》地上波放送後、6月〜2016年3月31日(予定)


平成26年度同窓会入会式 (H27.2.27)
大西副会長:卒業生に歓迎の言葉 吉永副会長:記念品贈呈 大原学校長:卒業生に祝辞
入会の言葉 田中副会長:同窓会活動の説明 大西副会長:卒業生(定)に歓迎の言葉
吉永副会長:記念品贈呈(定時制) 大西副会長:卒業生(定)から入会の言葉を受ける 田中副会長:同窓会活動の説明(定時制)


平成26年度同窓会報告会・引継ぎ会
報告会(同窓会役員・観音30回・観音31回の皆さま) 観音30回実行委員から中本名誉会長に寄付を贈呈


同窓生の活躍
「鶴姫伝説」広島公演のご紹介 観音21回土屋茂昭さんが装置・衣装を担当されています。
是非ご鑑賞下さい。


平成26年度 在京芸陽観音同窓会のご案内
日時:平成26年10月13日(月)体育の日,12:00〜14:00
場所:六本木ヒルズクラブ 詳細は下記をご覧下さい。



観音高校バスケットボール部女子 インターハイ出場
第67回広島県高等学校総合体育大会バスケットボールの部で、観音高校女子が優勝し、インターハイ出場が決まりました。
(8月1日〜千葉県八千代市)  応援、よろしくお願いします☆
 8/2【広島観音(広島)vs旭川藤女子(北海道)】×8/3【埼玉栄(埼玉)vs佐賀清和(佐賀)】
 http://www.japanbasketball.jp/event/interhigh/2014/
 山田莉々さん(2年)最優秀選手佐々木智彩さん(3年)優秀選手に選ばれました。
結果報告 8/2初戦勝利 ,8/3 埼玉栄(埼玉)に惜しくも敗北 応援ありがとうございました!



太田川が語り継ぐ ヒロシマ2014 ※記録映画と音楽とフォーラム※
2014.7.13(日) 広島市映像文化ライブラリー
14:00〜15:00記録映画の上映→15:10〜16:00川をテーマにした音楽→16:10〜17:40フォーラム環境編
音楽監督・・・伴谷晃二(観音17回),
フォーラム<パネリスト>・・・内藤順一(観音高校元職員),正本真理子(観音21回),
                 今川朱美(広島工業大学)
☆入場は無料です。ぜひ足をお運びください。


同窓会館の耐震工事が始まりました
フェンスで囲まれた会館  シートで覆われた会館
工事予定期間は 5/19(月)〜9月末です。その間事務局は中館の図書室に移動しています。

教育実習生を囲む会
6月2日(月)より8名の同窓生の教育実習が始まりました。初日は実習生と事務局員(本校出身教員含む)が昼食を共にしエールを送りました。
母校での実習が実りあるものになりますよう頑張ってください。


観音高校OB合唱団からのお知らせ
観音17回卒業生:伴谷晃二さん
合唱作品レクチャーコンサート
終了
8月のコンサート「レクイエム碑」
                                        8月3日(日):広島県民文化センター            午後2時開演  (1時半開場)       
入場料:大人900円 中学生以下500円     
*チケットのお求めは                        広島県民文化センター                 エディオン広島本店プレイガイド
                   にて販売中   
                                                                      8月24日(日):高槻現代劇場ホール 


科学技術賞受賞を受けて
観音7回生:中桶悟光(76歳)
2008年、文部科学省JST(科学技術振興機構)に人材育成制度が出来ました。
その人材育成制度を誘致された静岡大学から私に「日本の子供の人材育成教育をお願いしたい」との依頼がきました。
依頼を受けて、地球環境学習教材「偏光アート」を開発したところ、そのニュースはネット新聞で全国に流れ、マスコミの取材が相次ぎ、文部科学大臣から「祝・偏光アート開発」なるお祝いメッセージをいただきました。
2008年11月、静岡大学で第1回目の偏光アート教室を開いたところ、授業を受ける子供や父兄の真剣な眼差しに驚きました。作品が完成すると親子で喜び合う姿を見て私は感動し、その後も偏光アート教室を各地で開催して、その普及活動に努めてきました。
2008年11月から今日まで、偏光アートの出張授業回数は、小中高、大学、専門学校、科学館、博物館、図書館、公民館、ホテル、デパート、東京の科学技術館、上野の国立科学博物館等で170回をこえ、参加された受講生は3300人をこえました。2013年7月、静岡大学の推薦を受け、翌2014年4月15日、科学技術賞の受賞が決まり、文部科学省で文部科学大臣表彰を受けてまいりました。受賞を機会に、更に地球環境学習教材「偏光アート」の普及に努力していきたいと思います。
最後に、偏光アートに関心のある方が居られましたら、中桶までご連絡下さい。
                                    平成26年4月15日 観音7回生 中桶悟光
観音7回生:中桶悟光さん 拡大した賞状



平成25年度同窓会入会式
平成26年2月28日(金)
大西副会長:卒業生に歓迎の言葉 中川学校長:卒業生に祝辞
田中副会長:卒業生に記念品贈呈 大西副会長:卒業生から入会の言葉を受ける
吉永副会長:同窓会活動について説明



平松前会長への感謝の会と平川新会長就任祝賀会
日時:2月8日(土)午後6時より 所:広島グランドインテリジェントホテル
挨拶:平川新会長 挨拶:平松前会長
開会宣言:大西副会長 参加者全員による校歌斉唱
挨拶:中本名誉会長 同日開催された平成25年度同窓会報告会
当番(観音29回及川さん)より寄付を受ける平川会長

平成25年度同窓会総会・懇親会
新会長:平川勝洋氏(観音22回) 平成26年度同窓会実行委員長:下原夏樹氏(観音30回)

広島二中原爆死没者慰霊祭のご案内

                                                                                 芸陽観音同窓

   今年もご遺族、観音高校旧職員、同窓会理事の方々約900名の方に慰霊祭のご案内を発送しました。   
  ご都合のつく方は、ぜひ御参列下さいます様ご案内申し上げます。

  <日時・場所について>

   日 時 : 平成25年8月6日(火) 午前8時より

   場 所 : 広島二中原爆慰霊碑前(広島市中区中島町 広島国際会議場西 

<ラジオドラマのご案内> 8月6日(火)午後9時5分より NHKラジオ第一にて全国放送されます!

本校同窓生 故木村 一男さん(二中18回)主人公ラジオドラマ

<今こそ伝えたい被爆の苦しみ>〜被爆者の日記は語りかける>


       ◇  ◇        ◇  ◇         ◇  ◇              ◇  ◇

 木村さんは、二中卒業後、広島工業専門学校(のちの広島大学工学部)で被爆し3年後に亡くなりました。その間自身の病状や将来の夢、原爆への怒りなど様々な思いを書かれたご本人の日記を基に作られたドラマです。ぜひみなさんお聞き下さい。

            声の出演:木村 一男さん・・・・風見しんごさん(広島出身

                                     木村さんの妹さん役は 緒川たまきさん(中高生時代広島在住)

他にも地元広島の劇団員の皆さんが出演されます。

                             こちらをご覧下さい

                


音楽部OB合唱団  平成25年度 広島観音高等学校文化祭に出演! 
平成25年 6月15日(土)  国際フェニックホール
OB作曲家の高嶋圭子さん編曲の日本の歌メドレー♪ 保本愛美生徒会長より益田 遙先生へお礼の花束贈呈



 文化祭出演後のOB合唱団の皆さまからのメッセージ

観音高校OB合唱団の歌声はいかがでしたか?

7月28日(日)の演奏会では、毎年恒例の混声合唱組曲
「レクイエム碑」をはじめとして、観音高校卒業生の方々に作曲・編曲していただいた名曲の数々を歌います。
熟年パワーで頑張りますので、ぜひ演奏会にご来場ください。

お待ちしております。


レクイエム碑」コンサート  7月28日(日)午後2時開演
                     (午後1時30分開場)
               
入場料 大人900円 中学生以下500円    
                 場 所  広島県民文化センターホール

チケットは広島県民文化センター、エディオンプレイガイドで お求めください。
          

平成24年度同窓会入会式
平成25年2月28日(木)
全日制生徒代表に目録を渡す加藤副会長 全日制生徒代表より入会の言葉を受ける平松同窓会会長
右から平松会長・加藤副会長・大西副会長・吉永副会長 定時制代表生徒に目録を渡す加藤副会長
定時制代表生徒から入会の言葉を受ける平松同窓会会長 同窓会概略説明をする吉永副会長


平成24年度同窓会報告会
平成25年2月16日(土)午後2時〜
平松恵一同窓会長に目録を渡す中川幹朗さん(観音28回代表) 報 告 会 の 様 子


平成24年度同窓会総会・懇親会(90周年記念祝賀会)
平成24年11月10日(土) ANAクラウンプラザホテル広島において、盛大に開催されました。
 総会議事
 (1)
平成24年度事業報告          
  (2)平成24年度決算報告  
  (3)平成25年度事業計画
  (4)平成25年度予算案
  (5)役員改選について 
平松同窓会会長の挨拶 中川学校長の挨拶


第2回理事会の報告
平成24年10月13日(水)18:30〜  場所:同窓会館会議室
1.同窓会会長挨拶
2.観音高校校長挨拶
3.議 題

  (1)平成24年度事業報告       

     2)平成24年度決算報告  

       3)監査報告

     4)平成25年度事業計画

     5)平成25年度予算(案)  

      (6)「平成24年度 芸陽観音同窓会総会・懇親会」について 

       ・当番回期・・・二中各回期世話人,観音28回・50回

       ・日 時: 11月10日(土)   総 会  1800

                               懇親会   1900   

           ・場 所  ANAクラウンプラザホテル広島

              ・会 費  7,000

        ・P.R.について   会報でお知らせ(9月中旬発送済み)

        ・総 会   議 長:観音28[西田 康範] 副議長:観音50回[松本 健嗣]

                 司 会:事 務 局 [加川 幸彦]  会 計:事 務 局 [金藤 朋子]

        ・懇親会 開会の言葉   平松恵一 同窓会会長

    閉会の言葉    観音28 [中川 幹朗] 

    司   会   観音28[丸子ようこ]

           ・次期当番回期挨拶    観音29 [     ]

7)その他 ・母校支援基金の提案

.報告事項

   (1今後の主な予定     1022日(金)  県庁・市役所ポプラ会

平成23228日(月)  同窓会入会式
5.閉会の挨拶



第1回理事会開催のお知らせ

本年度の総会、懇親会の開催に向けまして、次の通り理事会を開催します。

ご多忙中とは思いますが、関係者の皆さまはご出席下さいますようよろしくお願いします。 
尚、ご都合が悪く欠席される場合は、代理の方の出席をお願いするか、委任状をお送りくださいますようお願いします。
 日 時:719日(木)1830
 場 所:同窓会館会議室
 議 題 :創立90周年記念事業について
      今年度総会・懇親会について
        会報と振込用紙の内容について
    副会長の交代

     
 ※本年度は広島二中各回期世話人, 観音28回・ 50回期生が当番に当たります。ご支援をお願いします。