記念事業概要

記念式典

 創立100周年を記念して式典を行います。学校行事として、生徒、教職員及び学校関係者が参加して実施します。
 期日は2022年11月10日(木)、場所は広島国際会議場フェニックスホールの予定です。

記念祝賀会

 多くの同窓生・関係者等が集い、創立100周年を祝います。在校時の思い出、後輩達の活躍、将来の母校の姿をみんなで語り、楽しむ集いにしたいと考えています。
 2022年11月を予定していますので、多数のみなさま方の参加をお願いします。

記念誌発行

 節目の年には記念誌を作成・発行しており、今回も100周年という記念すべき年にふさわしいものを発行いたします。
 またDVDも併せて作成し、同窓会・同期会・クラス会・職場等の多くの場面において活用することができるようにします。

資料デジタル化

 同窓会には多種多様な資料がありますが、 古いものは内容が判読困難になりつつあり、これらをデジタル化して、将来的に保存できるようにします。
 さらに使用頻度の高いものについてもデジタル化して、取り出しやすくし、利便性を高めます。

部室設置

 部活動用部室の約半数は競泳用プール構造部を利用して設置されていますが、プールが老朽化により取り壊される見込みで、 部室も撤去されます。 部室にはサッカ一部、 陸上部、 水泳部、 野球部等県内でもトップクラスの部が入室しており、 このままでは部室が無くなります。
 現在の部室は創立 60 周年記念事業として、 同窓会が建設· 寄贈した経緯があり、 部員が心置きなく練習に取り組めるように、 新しい部室を提供し、「全国制覇はここから始まった」と言えるようになることを期待したいと考えています。
 部室の概要は、 プール撤去後の跡地に、4.5mX2.7mの部室を10室建設、 構造は軽量鉄骨 2 階建てとし、 1 階 2 階各 5 室配置します。

歴史資料室設置

 同窓会館は昭和37年に建築し、 昭和 42年に増築し、 現在2階の約半分を同窓会事務局として使用しています。
 事務局には、 二中設立以来の学校の諸資料、原爆関係、 卒業アルバム、 学校新聞等々膨大な資料がありますが、倉庫に埋もれて風化してしまうおそれがあります。 これらの貴重な資料を整理 . 展示して、 同窓生が利用し、 在校生にも将来の糧として利用できるようにしていきたいと考えています。
 計画の概要は、 現在の同窓会館2階の一部を改装し、 歴史資料室を設置し、 展示コーナー、資料コ ーナ一を設け、 100 年間にわたって蓄積された資料を展示・収納します。
 また、 誰もが出入りしやすくなるよう玄関を作ります。 同窓会館は建築後60年を経過し、部材も老朽化しているため、一部の建材の刷新、照明改装なども可能な限り併せて施工します。

タイトルとURLをコピーしました