2022年に広島県立広島観音高等学校は創立100周年を迎えます!詳細はこちら。

令和3年度 第2回理事会(総会代行)議事録

1.日 時:令和3年10月22日(金)午後6:30より 
2.場 所:観音高校本館2F 多目的室2
3.出席者:理事総数のうち、出席者及び委任状出席が過半数を超え、会の成立を確認
4.あいさつ:平川同窓会長、堀学校長
5.議事
  議事に先立ち、同窓会規約に則り、この理事会が総会に代わる理事会であることが確認された。
(1)令和3年度事業報告
  事務局から令和3年度の事業報告の主なものを説明した。
(2)令和3年度収支決算報告
  事務局から令和3年度の収支決算報告の主なものを説明した。
(3)監査報告
  広兼監事から監査報告を受けた後、令和3年度事業報告と収支決算報告について、あわせて承認を受け、可決された。
(4)令和4年度事業計画(案)
  事務局から令和4年度の事業計画案を説明した。
(5)令和4年度予算(案)
  事務局が令和4年度の収支予算案を説明した。
  特に、令和4年度は創立100周年事業に伴う出費として特別会計から繰り入れを行う。
  その後、令和4年度事業計画案と予算案をあわせて,承認を受けた。
(6) 規約改正(案)
  規約改正については6月の理事会で承認され、今回の総会に代わる理事会で議決された。
  尚、大西副会長から芸陽観音同窓会組織概念図の説明の後、理事名簿を用いて新規に理事になられた方々の紹介を行った。
(7) 役員改選(案)
  本年度は2年毎の役員改選の年にあたり、役員名簿を提案し、承認された。
(8)その他
  その他の議題が出されなかったので、議事を終了した。
6.報告事項
(1)100周年記念事業中間報告 
  平松100周年記念事業実行委員長から中間報告があった。
  報告の中で、募金総額が予定額を超える4200万円に達した事に対し感謝の辞が述べられ,計画の変更についても説明があった。   
(2)令和3年度同窓会当番回期挨拶(観音37回実行委員長)
  今年の当番回期、観音37回代表の天田さんから挨拶があった。
(3)令和4年度同窓会当番回期挨拶(観音38回実行委員)
  来年の当番回期、観音38回の三原さんから挨拶があった。
(4)今後の主な予定
  令和4年2月28日(月) 同窓会入会式を実施し,238人が入会する予定。
7.閉会の挨拶
  閉会の挨拶を吉永副会長が行い、会を終了した。

タイトルとURLをコピーしました