沿革

広島観音高等学校は1922年(大正11年)に広島二中として創立されて、現在で82年を迎えています。創立以来82年の間には大戦の犠牲者、原爆の犠牲になった350余名の生徒・教職員たちの悲しい同窓生の歴史が含まれています。

戦後新しい教育制度が施行され、1948年(昭和23年)に広島芸陽高等学校と改名し、1949年(昭和24年)学校編成の決定をみて、広島観音高等学校となり1998年(平成10年)設立以来続いてきた普通科から総合学科へ移行いたしました。

芸陽高校の校章の写真が有りません。どなたかお持ちの方は同窓会事務局までご連絡下さい。

校章の写真はキショウ堂様よりご提供いただきました。

キショウ堂ホームページへはこちらか

年表

タイトルとURLをコピーしました